連獄 アルミフレームの塗装剥離

IMG_2659.jpg


BRIDGESTONE ANCHOR RA5 塗装を剥離してみたときの様子記録です。
アルミフレームの塗装下地に使われるエポキシ系プライマーが、
メーカーによっては強くてはがれないとか聞いてビビッていました。

見えないところで試した所ペリっと剥がれてしまいましたので

IMG_2664.jpg

どりゃーと一気にやってしまいました。
前に中華エアガンの塗装剥離をやった時に全く歯がたたず
今回もちょっとびびったのですが、塗装の食いつきが良くて
剥がすのにちょっとかかりましたが

IMG_2665.jpg

結果ギランギランに。
塗装を前提にしているので、仕上げは荒いのですが、
溶接部の仕上げ等は丁寧だったりします。

手作業にて軽くポリッシュしてギンギラギンの鏡面仕上げにはせず
ある程度粗目の仕上げとしました。

あとは上手い具合に酸化皮膜ができてくすんだ感じになれば狙い通りかと。

IMG_2644.jpg

剥離前

IMG_2705.jpg

剥離後
アルミ地金むき出しですと、なんだか迫力が増した感じがします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

hid

こんにちは、コメントありがとうございます。
アルミむき出しですとやはり薄っすらと白さびが浮いて
輝きも鈍くなってきますね。
CRCなど吹いてある程度保ちますが、クリアなどを
塗る人もおられるようです。

僕は雨の日は乗らないし、錆びていく様も味だとそのままにしていますよ。
あとたまに磨いています。

ただ寿命は短そうですね^^

2013-05-27 (Mon) 19:27 | EDIT | REPLY |   

まさし

アルミ剥き出しで大丈夫ですか?

2013-05-27 (Mon) 18:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply