連獄 富士ヒルクライムにでるにあたって持ち物を考えてみる

15060801.jpg

ヒルクライムイベントに出場するにあたり荷物はやはり減らしたい。

いつもは工具などまとめてボトルに入れて持ち歩いているのですが、
今回はボトル2本使いたいって事でジャージのぽっけに入れることに。

レンチやら入れたらぽっけがパンパンになるので最低限パンク修理キットのみにした。

袋を色々考えた結果、チューブとCO2インフレーターをまとめてラップで包んで
ビニルテープでとめてみた。

トピークの縦型インフレーターとあいまってひじょうに納まりが良い。


展開後の事は展開してから考える仕様です。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply