連獄 OCKサイクリングin奥吉備 頑張れ!って言うのは良いけど言われるのは絶対いやだと思っていたのに  

1411041.jpeg

OCKサイクリングin奥吉備に行って来ました。

ストイックに宿泊施設では当日の打合せをして早めに寝ると思いきや
前日に突如始まった酒盛りでテンションはMAX

明日の緊張もだるんだるんにほぐれた。
もはややりきった感が前日に。

1411042.jpg

当日は晴れで寒さも気持ち良い朝です。
コースは八幡温泉から吉備高原を走破する、アップダウンの多い約81km周の周回コース

前日の酒でなんとなくダルな体をアップもせずにスタート
スタート前から燃え尽きている体に鞭を撃つ。

とりあえず前半20キロはアップだぜ。
ゆっくり行って調子戻そう。

はい完全にイベントなめてました。

いきなり目の前からヒルクライム
早くも聴いてない聴いてないからと悲鳴。

20キロあたでひーひーフーフー言いながらやっと足が回るようになり始め
スピードも出せるようになって来たぜと回し始めてすぐ足終了。
もう完全にだましだましのヒルクライムで早くも罰ゲームw

声にならない悲鳴をあげながらもなんとか最初の山場の最高部には到達。
凄いゆっくりですがなんとか足も着かず登れた。

当初の予定は最高部までは余裕で足を残しながらゆっくり登るつもりでした。
そんなことは練習してから言えといわんばかりの登りに、
完全に山の神の逆鱗に触れてる「山なめんな」と。


1411043.jpg

頂上からはご褒美のダウンヒルに舌鼓を打ちながら残りの平地を
ジャイアントに乗る方にただ乗りさせて頂き(助かりました)
さぁそろそろチェックポイントかと思ったら最後に上り・・・。

完全にヒザ終了と共にバイクを止めてしまった、アカンw
久々につりきってたつことも座ることも出来ない状態で固まるw
固まっている横を次々と通過する方々に声援を頂き
「や、やめてくれ!俺はまだいけるから声援はやめてくれ!」
と心の声をはっしながら再び声援後押し猛烈ちょっとだけダンシング

チェックポイントはすぐそこでした。

とりあえず40キロ地点のチェックポイントには何とかつくことが出来ました。
休憩すると回復するんすよね。

でもそこから今回最大の難所延々続く11パーセント以上勾配の上り・・・w
直線に続く坂が俺の心をぶち折る。
しかしそんな難所では絶対止まりたくないのです。
それだけで登りきった。

1411044.jpg

ラスト30キロはもうトイレに行きたくて何回も止まった。
タイツの下のコールドギアレーパンがアカンかったのか
寒さに完全に下半身が冷えきったのがアカンかったのか
はたまた両方か。

膀胱パンパンにチャージしながらもなんとか最後まで走りきり
結果しんど楽しかったですよ。
悔しいので来年も是非リベンジに出たいイベントです。
必死すぎてろくに写真も撮れなかったですけど。

コースの概要は簡単に書くと

アップアップアップダウンアップ
アーーーーーーーーーッツプ
ダウーーーーーーーン
アップアーーーーーーーーーッツプ
ダウンアップアップアップダウンアップダウン

で80キロ。

走っているときは辛いのに終わるとまた行きたくなる不思議

教訓は前日の酒盛りは良いとして、日頃のトレーニングも大切ですが
せめてイベント前の数日くらいは走りこもうよ。

毎回思います。教訓は生かさないのが私。

とりあえずケツ痛い。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 22:15 [edit]

category: 自転車

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rengokulab.blog.fc2.com/tb.php/373-14b912bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM