連獄 ディープリムのバルブ

topi-ku0001.jpg

ディープリムのチューブを変えてみた。

一番長いバルブでもちょびっとしかでなく、最近はこのネジの切った
バルブがどうもビジュアル的に気に入らない


それにちょっぴりしか出ていないバルブは扱いにくく
ポンプの口のゴムを壊してしまったので、これではいかんと。

topi-ku0002.jpg

38ミリのバルブにトピークのエクステンションバルブ。
これは予備用で1個もってたので。

あとパンク時に持っているより、はじめから装着してたら持つ必要ないじゃん
と言う理由です。

取り付けには特にうわーんてなる事も無くねじ込むだけ。
街乗り用なんで重量がーとかよりも利便性です。

はじめからパッキン的なものが仕込んであるのでほんとねじ込むだけの
簡単施工で良いですねこれ。

一応延長バルブみたいなのが着いていてエクステ着けたままでもバルブ絞めれるので
これも良い所。
ただ絞めてる感覚がわかり辛いので慣れが必要かと思いますが。

取り付けて走ってみるとバルブ辺りからビビリ音。
凄く気になるほどにビビリ音がします。

しばらく無視していたのですが、どうも気になるので原因を究明に。

リムとエクステがビビッているのかと(前にも似た症状があった)
Oリングを根元に着けてみた。

未だビビル。


キャップを小さいものに換えてみる。

ビビリ音しない!

どうやらバルブ開閉用のピンがビビリ音の原因でした。
こんなものでも結構な音するんですね。

見た目はバルブが飛び出しすぎててなんだかナーな感じですが、
黒に統一できて満足です。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply