連獄 金剛山ロープウェイルート行ってきた。

congo001.jpg

CAAD10でも登っていた所をスパロクで登ってみました。

登り始めは様子見で一番したのギアで登り始める。

んー登れるな・・・。

ツークリックだ!!
登れるな。

もうツークリックだ!

お、いけますやン。

なんか自分の能力以上で登れているようななんともいえない錯覚で
怖くなって1/3登ったくらいで極端なペースダウン。


2/3ぐらい登った所で二つギアアップしてみる。

こっちのほうがなんだか漕ぎ易い。
一番下のギア(28t)だと逆にしんどいと言う逆転現象がおきて
変な感じ。

カーボンの特性と言うか乗り方がまだわからない。
くりくり回すよりも踏んだほうが楽な気もする。

後半はなんか色々試しながら登ってたら、また足を残して登りきってしまった。

追い込むのは出来そうだけど、突然終わったりしそうでまだ塩梅が良くわからんですね。


下りでは道の悪さも有りハンドルが結構あっちこっち暴れるんですが
それでも安定感が凄いですね。

こける気がしない。

これがカーボンかぁ。


コントローラブルな感じで扱いやすく、自分を過信してしまいそうで怖いです。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply