連獄 おっさんとカーボンディープリムホイール 5  

og001.jpg

連獄 おっさんとカーボンディープリムホイール 4←前回

試走に行ってきました。

もうバッチリでございます。

妄想の答え合わせが出来た感じ。

前回と全然違い、踏んだら踏んだだけ前に進む感があり
笑いがこみあげる。

スタートしてからのストレスも無く、するするとスムーズに
スピードが上がります。
思ったとおりやでこりゃ!

やはりギア比は重要と言う事か。

前回はぐーっと回しても25キロ前後で息があがる。
重くて重くてなんでなんなんでなんとギシアンだったのです。

今回はおおおおおおおおおおおお結構早い

あら早いな何キロた?うぉ!45キロ で走ってる
あ、微妙に下りだ!!!

普通に苦も無く40キロ前後で走れる。

街中で危ないので30キロくらいで余裕をもって
流せる程に良くなった。

余裕を持ってって言うのが重要で、前回ほんとに30キロ出すのに
必死だったんですよほんと。

それぐらい酷かった。


一気に変更したので、結局何が効いてるのか解らないですが
きっと全部効いてるんですね。



og003.jpg

ThickSlick 700x25c から MICHELIN PRO 4 SC COMP (700×23C)
へ変更で、半分以上軽くなった。
軽さが持ってわかるほど変わった。

乗っても変わった。
ちょっと硬い感じがするけどぜんぜん嫌な感じじゃない。
スーパー6が調整してくれてるんだろうけど。

空気圧は6.5ber

いいです。

og002.jpg

カセットスプロケットを 11t-28tから12t-25tに変更
SRAM REDからシマノアルテグラ6800に変更で重くなるが、
ホイール外周よりセンターのほうが感じる重さは違うと思った。

やはりギアが細かいとスピードを上げやすいのと
街乗りでのスピード調整がやり易い。
28tだとギアがクロス始めるか始めないかあたりでカチャカチャなるのが
25tだとクロスっぱなしなので細かく微調整が出来るンですよね。

結果疲れない、無理なく加速できる。



僕結構ギア換えてる事も今日理解しました。

今頃かよ。

ハブのラチェットにデュラエースのグリスを使ってしまっていたのですが
粘度が高すぎていくないと思って、色々調べたんですが
めんどくさくなって、オイルで薄めたらええんじゃない?って事で

家にあった「ナスカルブ」でデュラエースグリス薄めてみた。
みるみるとでデュラグリスが白濁していき泡立ってきた。


・・・・・・・・・・・。


塗ってみた。

組み付けた。

回してみた。

ラチェット音が

チャリチャリチャリ

から

ニィーーーーーーーー て凄く静かになったw

しかも回るw


でもきっと真似しないほうがいいと思う。

ちゃんと粘度低いグリス買って使うほうが良いでしょう。
ナスカルブのグリスがあるらしいので試してみよう。



次はホイールを回すと結構振れるので、重心出したい。
もっとよく回るらしいっすね。

調べます。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 00:00 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rengokulab.blog.fc2.com/tb.php/273-52473664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM