連獄 ちっちゃいおっさんのボトルケージ  

to1.jpg

サイズが小さいとボトルを2本挿せない場合もあり、中々苦労する。
ケージを2個取り付けてもボトル同士で当たって挿せないとか。
ボトルケージ選びにも気を使っちゃう。
CAAD10の時はたまたま買ったボトルケージが悪かったのか、
何個か買ってもことごとく装着が出来なかった。


ちっさいおっさんの自転車は色々面倒なの。


そして今回
cannondale SUPERSIX EVO Hi-Mod 48サイズに純正ボトルケージ
2個挿しできるのか試してみた。

画像で二台のバイク重ねてみると、どうもSUPERSIX EVOの三角が
CAAD10より大きい。
これはいけるんじゃない?とダッシュでケージを用意する。


もし駄目だったら泣いちゃうので、1個はプラ製の安いほう買っちゃった。


to9.jpg

試すのは、一般的サイズのボトルと、お気に入りキャメルバックの
ボトルデカイ方。







to2.jpg

デカイの2本くわえやがった。

すげぇうれしい!


と同時にカーボン買えば良かった!うれし悔しい!



でもシートポスト側は入れるのにフレームにカチカチ当たったのが気になる。


to4.jpg

抜く時もフレームにガチガチあたりながら抜くのでかなり嫌。
乗りながらとか無理っぽい。

乗りながらガチガチやってたらこけまっせ。


to7.jpg

普通サイズなら難なく抜き差し出来る。
これはかなり朗報だ。

と考えてみればレースでも使うんだし挿せるように考えてるか
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 00:00 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rengokulab.blog.fc2.com/tb.php/272-8c1ded41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM