連獄 おっさんとカーボンディープリムホイール 2  

cabo1.jpg

連獄 おっさんとカーボンディープリムホイール←前回


納車初日とカーボンホイールが全く自分にとって駄目だった事を仕事帰りに
電車でぼーっと考えてみた。

体がナマッていた事も脚力も当然あるのですが、
アンカークロモリのセットアップはリムハイト50のカーボンホイール。
なまっているときでも普通に楽しくギュンギュン漕げるんです。


今回は新しいフレームに慣れていないのもペダリングが山よりに
なっているのもあるでしょう。


発進の時がもたつくと言うよりも、発進してその後の加速
で速度を上げるのがしんどい。

そんな感じ。

アンカーと違う所といえばギア比。

アンカーは12t-25t
S6EVO時は11t-28t 

アンカーはクロスレシオなギア比です。

街乗りでは28tは軽すぎて使わずその上から発進になるのですが
どうもその辺か。

確かに25tの時はローからカンカンと小気味よくスピードがのってました。


ギア比があってねーんだ。
とギアのせいにしてみる。

タイヤ調べてみたら一本400gもあった。
最近軽量沼にはまってたので重さわかった時には卒倒しそうになった。

とりあえずZIPPのタイヤとアンカーのカセットで試してみるか・・・。

トライアンドエラーたのしいです。


ZIPP30で28t使ってたときはそんなに感じなかったので、余計に
??ってなった感じですね。

ZIPP30も25tにしたらまた別世界かも知れないですね。


※この辺はおっさんの体力と脚力での低次元考察と実験なので
ご了承お願いします。




もう一つ決定的なに欠けている要素が・・・。

今持っているカーボンホイールにプラシーボ感が得られないんですよ。
リムは仕上げもよくいい。

しかしハブがアカン。
軽さも性能も申し分ないし、十分だと思う。
しかし眺めて楽しむ要素が無いんですよ。
おっさんにはそこ重要な要素なんですわ。


プラシーボで実力以上のものが出るのです。
はいフラグ立ちました。

しかし車検もあるし、S6乱舞後なんでガマンだ。
潤沢な研究費用が欲しいなぁ・・・。



cabo2.jpg
HOTジンジャーな。
ポタリングで一日過ごそうと思ったけど引き返したからな。
これは忘れん。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 00:10 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rengokulab.blog.fc2.com/tb.php/267-8a7813cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM