連獄 葡萄坂登ってきた2回目  

bufo.jpg

へぇ、調子にのって行って来ました葡萄坂二回目。

今回は足をつかずに登りきる。
が目標。

まぁ競技目的ではなく楽しむ為に登るのでそんな感じ。
多幸感を味わいに行きます。

今回は友人と現地集合。
で早く着いたので1キロ程登ってみました。

最近ちょいちょいとトレーニングしていたので足は軽い。
アウターでちょっと負荷掛け目に走れてる。

おお??いけるんじゃねこれ?と高まる期待。

シューズからかクリートからその辺りから、ぎしぎしいってなんか違和感。

まぁいいカーとそのまま降りて待ち合わせ場所へ。

ここでジャージのポケットに穴が開いていることに気がつく。
縫い目から解けて荷物が落ちそう。
そんな感じでしたが、針も糸も売って無いので、そのまま放置して
登り始めます。

序盤からいきなりトラブル。
無理はしないようにと心がけながらインナーに落とすの忘れていて登ってました。
あ!無理しないで登るのにアウターは無いだろーと
落とそうとしたのに、何故か間違えてリアをシフトアップw

あーっと思ってダウンしようとしたら更にシフトアップした所で
チェーンが外れてペダルが動かなくなりました。

クリート外そうかと思うより先にあきらめて落車。

おおう・・・。

交換したばかりのディレイラーがキズキズだぁ・・・。
こけるなら左だろうよ・・・。
とうなだれると

前で友人が待っている。


待たれるとあせってテンパる。

あせるから先に行ってくれっていっても待ってるのでさらにテンパる。

まったくなに休憩してんの?と思いながらチェーンを治して再び走り出します。
この辺り、序盤から自分のペース忘れてましたw

ゆっくりダンシングするつもりが、強ダンシングw
で1キロほど上がっちゃう。

うぁアカンとシッティングに切り替えてグイグイ登りだす。
この辺は足が予想外に廻るんで苦にならず、ちょっと落ち着いてきました。
しんどいが、以前よりも登れている自分に自信が出てくる。


ちょっと欲出した。

これが悲劇の始まり。
前回より一枚上のギアで走りきるが今回の一つの目標でしたが、走れちゃうので
もう一枚上で走り出しました。

あら登れるじゃん?じゃあもう一枚。





ぜんぜん駄目ジャン!!
あきらめて二枚戻すも時既に遅し。


一気に足に来た。


2/3辺りでスネ筋が両方悲鳴をあげる。
半分つってる状態で、ダンシングしながら伸ばしてたら
今度は右ふくらはぎがつるw
うあ・・・と前後のばしてたら左ふくらはぎもつったw

あきらめて自転車を止める。

降りた瞬感に本格的につるw

前後つっているのでのばせないw
仕方が無いので筋肉を押さえてひたすら我慢




ほどなくましになって来たのでやめりゃ良いのに登り始めるべく自転車にまたがる。

車が来ないのを確認して走り出す。



足がふわふわでクリートがはめれない。
ここで二度目の落車。

なんなんだ今日はw

とりあえず深呼吸して落ち着いて、登りだす。
もう足に力なんて入れられないので、上半身で登るイメージで
ひたすら登る。



最後の九十九折の所で友人も心が折れていたw

前回僕が心折れた所と全く同じ所ですよw

ココまできたらあとはもう少し。
がんばれーと登りだす。

車で降りる家族連れに応援されつつ九十九折でまた足がつる。

もうグダグダである。

でも登らないと気がすまないので、変電所まで登りきりました。
ゴールでひたすらつる足を回復させます。

でまぁ回復したんで折角なんで残りも登ってなんとかやりきりましたわ。


タイムは34分

前回は29分で、5分遅れ。
ナンダヨー。

翌日はふくらはぎがやばいほど痛かったのでしばらく回復に努めることにします。
回復したら走り始めないとアカンナー。

サボったら筋力落ちるのはマッハなんですよね。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 21:23 [edit]

category: 自転車

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rengokulab.blog.fc2.com/tb.php/222-675aa78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM