スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連獄 Dura-Ace 9000 がキュルキュル鳴いた日

dr_0677.jpg

Dura-Ace 9000で11S化してみた。
完全モデルチェンジしたデザインがもう気になって仕方が無かった。

カセットとハブはアルテグラですが、まぁこの辺はカセット入れ替えたりするので
コレでよしとします。

IMG_0678.jpg

変速性能は、カチカチと子気味良く変わってくれて気持ち良い。
11sになり間隔が狭いせいなのかどうなのか。

シフターがレバーなのでイマイチ新型の恩恵にあずかれない感じですが
非常に気持ち良い。
この辺は上位機種の満足感かもしれない。

しかし新品で導入したリアディレイラーからキュルキュルと異音が鳴り続けている。
街中で恥ずかしかった。

途中から全然不快。
こりゃ恥ずかしい。

ロードバイクでリアディレイラーからキュルキュル音鳴りしながら街中を
走るのは結構な恥ずかしさ。

デュラエースがまさに泣いている。

帰ってから早速原因究明

まず最初にプーリーを外してグリス塗りなおし組付け。

鳴る

後はチェーンか。
オイル塗る

鳴る

???

クイックの締め付け不良?
ホイール取り付け不良?
組みなおし

鳴る

ふて寝。
仕事中色々考える

帰って続き

プーリーのボルトちょっと緩めてみたり。

鳴る

カセット緩み?
まし締め

鳴る

?????

DVDを見ながらクールダウン。


うーんコレで駄目なら自転車屋さんに行こうと
思い立って、チェーンを一度徹底洗浄してからもう一度オイルを注油したら消えました。


新品からこの音が出たので色々悩んだのですが、次同じことが起これば対処できますね。

新品で鳴るから悩むんじゃん!


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。