連獄 キャノンデールの2016モデルをほびっとが試乗してきた

15092701.jpeg

キャノンデールの試乗会でフルモデルチェンジとなったCAAD12とSUPERSIX EVO HI-MODに試乗してきましたよ。

今年のモデルから目を引く細くなったストレートフォークと
シナプスと同じ径になり、フレームフォークシートポストで
トータルシステムでの展開になりました。

シートポストが細くなってウェーマジかよって思っていましたが、
なんかシートポストが結構セクシーな形していていい感じ。
気にはなっていた。

そう私は身長が162cm サドル高さは642mmのホビットです。
果たしてそんな私にキャノンデールはそのトータルとしての性能の
堪能させてくれるのか。

走行感よりもそちらが先ず大事

15092703.jpg

CAAD12 サイズ48
全体的にシェイプアップされたフレームでホリゾンタルと言うよりフレームの形状で
ちょい逆スローピングに見えるほど。

クロモリチックで原点回帰。
考え方が変わると形も変わる。
THEロードバイクって感じ。

戦闘的なイメージ前絵へ前へと駆りててくれそう。
めちゃくちゃ格好良い。

シートチューブを伸ばし、変形のシートチューブで振動を軽減
乗り心地を良くしているそう。


わしやっぱりシートポスト使えませんがな。
って事で普通のシートポスト。

やっぱり。

ホリゾンタルでシートポスト出てなくて全然問題無いですが、
それならやっぱりシートポスト選びたいなぁ。

ちなみにシートポストの細さはさほど気にならず。
だってほとんど見えないもの。

乗ってみた感じは、金属の乗り心地
硬い?軽い!自転車楽しい!

こまケー事は抜きにしてCAAD10にアルミってこんなに軽いんか、
スピード出るんかってニヤニヤしてたのを思い出しました。

15092702.jpg

SUPERSIX EVO HI-MOD サイズ48
同じく細くなって非常に格好良い。
このシルバーモデルに惚れた。

私の自転車の理想形がここにある

48サイズならスローピングになっててシートポスト使えるかも。

結局ノーマルシートポストでした。

シートポストの出具合は前モデルと変わらないので、やっぱり
選択肢が無い細いポストは不満だ。


乗った感じは、CAAD12より私は断然スパ6
速く乗れるイメージが走り出した瞬感に感じることが出来た。

思わずニヤニヤ顔が緩みっぱなし。
欲しいw

と言う事で、試乗してみた結果
ホビットはエロ格好良い新型シートポストは使えないと。


そこが残念でしかない。
ただ別売りの細いシートポストカッコウいいのが出るとか出ないとかなので
それに期待しましょうかね。
スポンサーサイト

連獄 ノーマルクランクにしてみたら、あらこれは良いものだ

15092301.jpeg

クランクをノーマルクランクといわれるサイズにアップしてみました。
53t-39t

ずっと換えたいと思っていながらも、びびって先送りにしていたのですが、
今回縁があって、キャノンデール純正SISL2で実現。




今回ツーリング先がアップダウンしかなく距離は短いが
地味にえぐい小豆島がデビューコース。

なのでリアは11t-28tです。
ビビッてますが良いのです。


走ってみてですが、コンパクトサイズよりも
ノーマルサイズの方がまわしやすいと言うかなんと言うか。
言葉にしづらいですがペダリングがピタッとハマりやすかった。
まわしやすい。
いったい何をビビッていたのかと一気に晴れやかな気分に^^


一番ビビッていたヒルクライムです。インナーが34tから39t
に上がった事で登れるのか心配だったのですが、結構登れるモンですね。
よけいな心配でした。

むしろ34tより39tのがぐいっと登れるので好み。
もうコンパクトは要らないと思った。

連獄 ロルフプリマ ヴィガー って

15090801.jpeg


前々から気になっていたロルフプリマ
値上げって事でこれ以上はタマランって事でいってしもうた。
しばらくはご飯にふりかけである。

ヴィガーの真ん中グレード。

33mmのハイトに特徴的なスポークパターンでカッコイイ。
リムのハイトは30mmぐらいが自分の体力と格好いいがつりあう丁度のサイズ

オールラウンドに使えてかつ格好良い。


それがこのホイール。

初めて乗った時硬い硬いと噂だったが、やっぱり体の芯に来たw
上下の突き上げがすげえと。
これは僕には無理ですよとしばらく考えラテックスチューブに変えたら激変
全く大丈夫になった。

ラテックスすげぇ。
これなら何キロでも走れるわ(言いすぎ

走ってみて思ったのは、40キロまでスルスルと加速する。
サイコンみて「え、マジか」って思うほど加速しやすかった。
0スタートからの加速はENVEよりも疲れない感じです。
加速してる感はENVEのが上かしら。

その辺は味付けも違うとおもうので一概にどちらが良いとかは違うと思うんですが、
両方とも格好良いからいいものだ。

よく言われるスポークがない感じってのは残念ながら
僕にはわかんないです^^

登ったり下ったりまだしていないので今度のツーリングで色々感じてみます。

連獄 SIX13ギアの数を多く多く心に刻むのです。

15090701.jpg

ROTORのエアロチェーンリングが速そうで格好いい。
格好いいとても大事。

通勤によりなんか走れるようになってきたような気がしてきたので、
調子に乗ってチェーンリングとカセットの歯数を変えてみました。


フロントはアウターが50t→52t インナーが楕円の36t変わらず
リアが11t-28t→11t-25tへ

スピードが「出せる」方向へギアをチェンジ。

平地通勤に使っているとこちらのギア比のほうが良く使うギア周辺が
使いやすくて楽しくなった。

気がします。

がんばれば出せるスピード域の上にもっとがんばれば出せるスピード域が増えた感じ。
代わりにがんばらなくても出せるスピード域は減りましたが、そのスピード域は
いつの間にか使わなくなっていたのでこれでOK


懸念していたっつーかちょっと心配だったヒルクライムですが、
これで3キロ程峠を登ってみたのですが、インナーのギア調整がガタガタすぎて
イライラしましたがギア比でも問題なく登れました。
いけるやん。

おれいけるやん。


15090702.jpg

熱病のようなIYH
バーナーのビッグプーリー。
いまいち効能がわかってないパーツ。
比較検討するにもしようがないのできっと
抵抗が軽くなっているのだろうと信じきる。

まぁなんだ、格好いいが正義
格好いいで20パーセント抵抗が減る。
そんなパーツ。

シマノはサードパーティパーツが充実なのが楽しいですね。
もっと魔改造したい。

プロフィール

レンゴク

Author:レンゴク
RENGOKU lab.

まったり自転車漫画三色団子ちゃん掲載中です

無断転載はご遠慮願いますー。


愛車
CANNONDALE SUPERSIX EVO HI-MOD
CANNONDALE SIX13
CANNONDALE HABIT6
CANNONDALE HOOLIGAN

最新記事一覧

三色団子 ちゃん 第118話 団子とともちゃんのパン屋ライド4 Oct 20, 2017
三色団子 ちゃん 第117話 団子とともちゃんのパン屋ライド3 Oct 19, 2017
三色団子 ちゃん 第116話 団子とともちゃんのパン屋ライド2 Oct 18, 2017

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

参加してます

↓明日の活力活性につながります にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

CM