連獄 アルマイト処理のアルミも男の貴金属   

14123007.jpeg

アルミニウムの陽極酸化皮膜 耐食性を向上させる処理の琴なんすが、
これによって色々な色のアルミパーツがありますよね。

カラフルで店頭においているのを見るのも楽しい。

宝石店で宝石に目を奪われるかのごとく。

このMORTOP 製クイック中々良い。
必要最低限の大きさなのがいい
ディズナのクイックと似た感じで凄く良い。

小さいので軽い。
チタンシャフトにアルミアルマイトボディで言うこと無しな一品ザーマス。

しかしカラフルなのがいいって言いながらこの色かよ。
チタン色ってのにひかれたザマス。
スポンサーサイト

Posted on 00:08 [edit]

category: 自転車

連獄 チタンは男の貴金属 おチタンザーマスノヨ オホホホホ  

14123004.jpeg

チタンかつては夢の金属として軍事やレースの世界で
取り扱われ憧れの金属でした。

いまではボディ素材などカーボンに主役を奪われつつありますが、
まだまだボルトや高熱部分などでなくてはならない高強度軽量
素材としてその地位のTOPの憧れ度です。

ダイヤモンドに目がくらむのと同じぐらいチタンにめがくらむのです。

14123005.jpeg

今回変えたデダピストステムのボルトがアレだなーと思ってたら
デダステムなどに!と言い回しのチタンボルトセット見つけた。

14123006.jpeg

早速取り替えたらこのしゅっとした感じいい!


さきに向かってしゅ!
このチタンならでわの存在感。

言わなきゃきっとだれもわからない。


宅のおじてんしゃのステムはおチタンザーマスノヨ オーホッホッ。

Posted on 00:15 [edit]

category: 自転車

連獄 バーテープを上手く巻けないとなんだか悲しい気分になる  

14123001.jpeg

セッカク買ったバーテープがしっくり巻けないとなんだか悲しい。

どうもスタートから失敗しているような気もするので次は上手くやる。

真っ黒の無地ならそんなに目立たないけど、柄ありだと
ほんま目立ちますね。

巻きなおしてたりしてたら一日過ぎたよこれ。
おかげでまぁ良い感じになりました。
チネリ カレイド クッション性も良くっていいですね。
中々売ってないですが。

Posted on 00:01 [edit]

category: 自転車

連獄 GEVENALLEのシフターにやっと換えた。  

14122801.jpeg

GEVENALLE(旧Retroshift)のシフターがいつの間にか11S対応になってたので迷わず購入

シマノのシフター使っていたのですが、ボルトがちょっと長くて加工しないと
しっかり固定にならず、グラグラして気に入らなかったのです。

流石に専用品なので問題なく着いた。
レバーの操作感もシマノより柔らかい。
シマノのガキガキガキってシフトもメリハリがあってよいのですが、
レトロシフトのシフト位置では柔らかいほうが、指先でシフト出来るので
手の小さい僕にはありがたい。


14122802.jpeg

フロント用はフレームにセットしました。

こちらは無段階シフト。
自分で調子のいいところ探しながらシフトする。
2速しか無いから特に問題なしです。


14122803.jpeg

ただフレーム用じゃないので嫌な隙間があるー。
シマノシフターでも問題ないところですが、やはり統一性大事。
またモヤモヤ発生。

統一性といえば、ギブネイルから11sリアディレイラーでないかしら。
来年度は第4のコンポメーカーが11s化の予定みたいだし。
期待して待つと。

Posted on 00:16 [edit]

category: 自転車

連獄 トーインのときに有れば使うしなかったら無くても良い小物  

14122701.jpeg

ブレーキのトーイン調整するときに別に無くても出来るし
いらんっちゃいらんけど有れば便利小物。



なぜか無くしたので追加購入。
あと何百円で送料タダになるという魔法の呪文で。


無くした物って買いなおすと出てくるよね。
タイヤレバーがそんな感じで同じのが沢山アリマス

Posted on 10:07 [edit]

category: 自転車

連獄 BERNERビッグプーリーを見直してみたらなんか上手くいった感じ  

前回のエントリーでBERNER のビッグプーリーケージを取り付けたのは良いけれど
本体とケージの隙間がえらく開いて明らかにおかしかったので見直した。

14122502.jpeg

ばらしてひと通り清掃。
ケージとボルトはこれだけクリアランスがあり。
純正はクリアランスが無くピッタリ。
この辺がキモなのか。



14122503.jpeg

取り付けはこの状態でやるべきだった。
最初は周り止めのパーツを着けてケージをネジってボルトを締めこんだ為に
上手く入っていなかった。

無理に閉めこんでもボルトがチタンで受け側がアルミなので、削りながら入っていく。
外したら切粉だらけだった。そらちゃんと絞まらないわ。
下手すれば使い物にならなくなるよね。

14122501.jpeg

ちゃんと閉めこんで、トルクレンチで8~10NMと説明書に書いてあったので
9NMでしめ込んだ。 僕の場合ネジ部はグリス無し。

ちゃんと絞めこむとちゃんと隙間が無くなった。
トルク管理とネジ締め込みは無理しないこと重要。

駄目なときは何か原因があるもんだ。

14122506.jpeg

トルクレンチで締める場合、根元まで4mmのレンチじゃないと絞めれなかった。
家にあったのは途中で太くなってて奥のネジまで届かないという
プチアクシデント。

14122507.jpeg


あとでケージをねじってプラスドライバーでストッパー取り付け。
簡単に出来た。

一回目の無理やりはなんだったんだろう。




14122505.jpeg

完成 単品でこの迫力である。



Posted on 12:23 [edit]

category: 自転車

連獄 BERNERのビックなプーリーつけたは良いがなんか隙間が気になるお年頃  

BERNERのビッグプーリーを着けてみた。
まえから憧れだったので今回の改修に入れてみた。


1412241.jpeg

セラミックベアリングではないけれどBERNERだ見た目の迫力はパナイ。



1412242.jpeg
取り付けてみたものの、本体とプーリーケージのこの隙間が気になる。
一度バラシて組みなおした所、半分ほど詰まったのですが、
ピッタリとは行かない感じ。

なんか変だよって事で見直し。

Posted on 23:17 [edit]

category: 自転車

連獄 アンカーRNC3の 近代改修がちゃくちゃくと進んでいるイメージ  

14122302.jpeg

アンカーの改修が進みます ミリタリーな言い回しで sopmod  block 2 と言った感じ。

sopmod ってのは鉄砲なんかで新しいのとか買いなおすととてつもなく
高くつくので、古い武器に新しい部品で魔改造して使いましょうって感じ。

クロモリに最新パーツ着けるのってなんかそんなイメージがする。
カッコイイ。

前回はblock 1 として11s化

今回はポジションの見直しとホイールをもっとオールラウンドにする計画。

ステムを20度のものにしたおかげで随分とラインがよくなった

14122303.jpeg

次はシートポストをオフセットにして前ノリなイメージを解消する
選んだのはPMPの結局カーボン。

ケントエリクセンとか言ってたけど結局トータルイメージを
崩したくないのでこうなった。

オフセットは24mm USEのよりオフセットぶん頭重い感じ。
まぁしょうがない。

14122301.jpeg

取り付けたらこんな感じになった。
ええんちゃいます?

ええフォルムでてるんちゃいます??


ちょっと乗ってみたら太ももの裏が当たらなくなった。
前後の移動がストレス無くていい感じです。
やぁだこれノーストレス!

14122304.jpeg

やぐらの部分がもっちゃりするのはある程度仕方が無いですが、
ホビット族には死活問題なんだよなぁ。
pmpのポストはまだ薄いほうですね。

デザインも主張しないから、クロモリにあいます。

Posted on 21:50 [edit]

category: 自転車

連獄 自転車のライト車の中整理してたら出てきたので着けてみた。  

14121501.jpeg

なくしたと思ってたノグのライト4灯のやつが出てきたので着けてみた。
これ納まり良いですね。

小さくて良い。

街中ならこれで充分ですね。

Posted on 18:49 [edit]

category: 自転車

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM