連獄 足の長さ

140629.jpg

なーんかペダル回すのに無理がかかっているのか股が痛いのと足関節が痛くなるので、
サドルを見直してみた。

でもサドルとハンドルの位置関係が自分にとってドンピシャなような気がしてるので
クリートのスペーサーを5mm入れてみた。

イメージとしてはバイファムでケンツが足下駄をつけてペダルを踏むイメージ。

回してみると良い感じ。
これは良い感じ。

股の痛みも緩和されてるし、足の痛みも緩和されてる?

何より変わったのが回せる力入る。

こんなに変わるのか。

しかし回せちゃうので倍疲れる。

クランク長が伸びたことになるのか足が伸びたことになるのか
いまいちわからんのですが良い方向に行った。
スポンサーサイト

連獄 サイコンを調整してみた。

140622.jpg

サイコンがずーと調子悪かった。

RSISの時はもう表示がぐちゃぐちゃ。

明らかに登りで60キロ出てたり下りで300キロ出てたり。
走行距離も1.5倍くらい走ってる。

もう駄目だこりゃと設定を見直ししてみました。

いままで面倒で自動設定にしていたのを全部手動で設定して
全部やり直しました。

それでも駄目。
ZIPP30のときは問題ないのにRSISでは誤表示。

こりゃあホイールかと見てみたらマヴィック純正のマグネットが怪しかった。

分割式でスポークを挟み込む仕様で丁度センサーに反応する所が継ぎ目になっていました。

これカー。


継ぎ目をずらしたらちゃんと表示されるようになりました。

友人にマグネット2個付いてるんちゃウン?って言われて
まさかそんな事するかよって言ってたけど、そんな感じだった。

ちゃんちゃんだわ。

連獄 マヴィック R-SYS SLR を使ってしばらくたった

140621.jpg

最近カーボンフレームにも慣れてきてガンガン走れるようになってきた感じです。
しかし体は動くのですが、心肺がまったくついていけません。

R-SYS SLR 使い慣れてきたんで感想

好きな所
わりと軽い
このホイールはいて持ったときは流石に「お?」っと思ってしまう。
激軽タイヤでまたイメージ変わりそう。




わりと硬い
漕いだ時のダイレクト感は体感出来る感じ
ペダルを回したぶん進んでいる気がする。

俺にやさしい。
カーボンフレームと併せて乗り心地最高なのです。
路面インフォメーションをやさしく僕に伝えてくれます。


黒くてチャラく無いイケメン
初期のシューを使い切り、エグザリット2に交換後リムも黒くなってきた。
格好いい。


いやな所
ハブのシールド管理が面倒。
これ絞めすぎるとハブの回転悪くなるし、緩めすぎると防水切れる。


ラチェットが少ないので掛るのに空走距離があるのがいや
ペダル回し始めワンテンポ遅れてホイールが回る
ずっと回してる分には問題ない。
ラチェットとハブの回り、これって色々メーカーの考えがあるんだろうけど
高いくせになんか安っぽく感じる所。


回さないと進まない気がする。


良いんだけどなんでもそつなくこなすホイールでは無くて
やっぱりスペシャリティなホイールなんだなぁと思った。


と不満も有るように見えますが、なんだかんだ
登りにいこうかってなればいそいそとRSISに履き替えるし
相当気に入っているわけです。

連獄 色々沼にずぶずぶと

14061402.jpg

常に何かを試している感じで完成が一生見えない感じで楽しんでいます。


14061401.jpg

ステムを100に伸ばした。
ハンドルの幅400に90のステムではちょっとずんぐりしている印象が
どうしても消えなかったので。

結果は大正解。
90→100と、たった10ミリの違いで印象ががらりと変わった。
もともと体にもベストステムサイズは100といわれていたので
これで本来のすがたになった感じでしょうか。

フロント回りでもやもやしていたものが吹っ切れた感じです。


14061403.jpg

失敗したのがこのサドル。
以前からカーボンサドルが気になって仕方が無かった。
最近もりもりと気になりだしてガマンできなくなってぽちった。

薄くて単体では格好いいのですが、取り付けた感じが私の
好きな感覚とずれがあって気に入らない。

座った感じはカッチリしていてとても良いのと、軽さは本当に
実感出来た。

でも・・・ないなぁ・・・。

連獄 ステム沼

14060402.jpg

前回の110mmの失敗により結局100mmにした。

ZIPP Service Course SL Stem 100mmと一緒にハンドルもZIPPのアルミ。

このハンドル軽い!165gでほんと軽い。

14060403.jpg

ステムは100mmで丁度良い模様。
あと見た目にもグッドルッキン。
ステムのデザインが多分に影響しているのでしょう。
とても気に入りました。

本当は別のことしようと思ってぼちぼち集めていたのですが
もうこれに集中します。

使いまくったお気に入りのシムワークスハンドルがもうアルマイトもはげて
きちゃなくなっていたので、どうせなら違うの試してみようと結局全とっかえ。


14060401.jpg

ハンドルをいつも下ハンを短くカットしています。
これはポジションが減りますが、小さい手で下ハンを握ったときに
がバッと握っているように見えてひじょうに格好良い。

大柄に見える各パーツを小柄に見せる演出的こだわりだったりします。

しかし今回は切り失敗。
短く切りすぎた。

あとドロップの曲げ具あいがこのショート加工に合ってない。

うーんうーん・・・。

ただ握った感覚は、上ハンはフラット部分が増えて楽部分が増えたのと
したはんの握り心地がよく力入りやすい。

380mmC-Cと言うサイズもドンピシャです。

またびっくりしたのが凄く振動が少ないということ。
何でだろ??

連獄 RNC3を更に弄る

14060101.jpg

RNC3完成は永遠にせず、弄り続けるのです。
今回はサドルをセライタリアのSLRとステムをrotor S3Xステムに交換してみた。

14060102.jpg

サドルは今回相性ぴったりと本当に言えるサドルとであった。
これならレーパンはかなくても吉野家にいける。

それほど痛くならない。

完璧でした。

薄い癖にサドルの樹脂部分がペラペラでしなるのがいいのか。
前立腺がいままでしびれていたのにそれも無い。

座面がフラットなのが僕には合うみたいです。

僕+RNC3にはベストオンベストのサドルです。

14060103.jpg

そしてROTOR S3Xサドル。

こいつがいけなかった。

見た目質感等々文句の付け所は無いのですが、購入したのが110mm

長かった。

14060104.jpg

ハンドルをだいぶ送ってレバーが手前に来ているので問題ねーだろ

ステムは長いほうが格好良いから試したい心に火が着いて
もうガマンできなくて失敗。

久々に首回りがむーんとコリだしていやな感じになった。
合ってない。

即交換です・・・。
うぐぐぐ・・・。
トライアンドエラー。

前からみたビジュアルは凄く格好良いのに残念。

連獄 尾道でのセッティング

140601.jpg

たいして変わってないのですが、5月のイベントカラーとしてバーテープを緑に変えてみた。
これがまたすぐ汚れる。

あっという間にグレーで残念。

あと平地がメインなのでアルテグラカセット11t-25tをZIPP30にしてみました。

11t-28tと12t-25tが在れば4パターンのセッティングが出来て楽しい。

カッパ EVO デア T2.0から元のスクラッチプロ 134 NACKに変更
これ股の持久力をあげようと思い、換えて間もないカッパ EVO デア T2.0よりも
いいだろうと変更してみたのですが、やっぱ前立腺にあってないので痛くなった。

結局はカッパ EVO デア T2.0のほうが合っているかも。

あとは右側ドロップにベルと、何時もは盗難防止に外して持っている前後ライトを
装着。

パンク修理キットや工具は最小限にジャージのぽっけ。
ボトルは2本使ってみた。

1本は水かお茶 1本はスポーツドリンク。
補給食に前日コンビニで買ったヨウカンを2個
ヨウカンは買っておいて良かった^^

ヨウカン1本目は上手く食べれたのですが、2本目はつるんと手の中から逃げてしまい
サイコンにべっチャリつくわ袋落としちゃうわで悲惨でしたが、甘い物美味しかった。

これから必須になりそうです。

プロフィール

レンゴク

Author:レンゴク
RENGOKU lab.

まったり自転車漫画三色団子ちゃん掲載中です

無断転載はご遠慮願いますー。


愛車
CANNONDALE SUPERSIX EVO HI-MOD
CANNONDALE SIX13
CANNONDALE HABIT6
CANNONDALE HOOLIGAN

最新記事一覧

三色団子 ちゃん 第118話 団子とともちゃんのパン屋ライド4 Oct 20, 2017
三色団子 ちゃん 第117話 団子とともちゃんのパン屋ライド3 Oct 19, 2017
三色団子 ちゃん 第116話 団子とともちゃんのパン屋ライド2 Oct 18, 2017

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

参加してます

↓明日の活力活性につながります にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

CM