連獄 尾道銀輪パラダイス行ってみた その2  

14052906.jpg

イベント当日 前日に焼肉ビールで乾杯し宿でぐっすり眠り
朝ガッツリ朝食を食らい準備万全でよいパフォーマンスを発揮できそうです。

ゼッケンの着いた自転車はレーサーっぽくて非常に格好良い。
テンションは当日の気温と共に上昇中だ。

14052901.jpg

スタート近づくにつれどんどんと緊張してくる。
緊張でと共にトイレの回数が増える。

結構前のほうに陣取ってしまって大変です。


14052902.jpg

順調にスタートしてからはしばらくは30キロ前後のペースで走りやすく。
前の人に着いたり後ろの人に着かれたりで順調。

景色が綺麗で緊張もほぐれた所で最初の登り。

橋を渡る度に軽く登っていくんですな。

この辺でバラけ始めた。

14052903.jpg

一回目の補給所は万田発酵
会社が応援しているイベントってなんかいいですね。

そうめんがすごく美味しかった。

14052904.jpg

橋を渡り無事大三島へ到着。
ココからはアップダウンの激しいめの本番ポイント。

ヒルクライムも最大勾配は10パーセント行かないくらいで。
一回の登りもそんなに距離は無いので楽しい。

下りは涼しく道幅も広いところが多く気持ちよかった。

大三島もう一度行きたいくらい。

14052905.jpg

大三島での補給ポイントは古い元学校?
今は別のことに使われているのか良くわからん。

この辺で友人とは補給所毎に会う感じのバラけ具合になってしもうた。

めいめいが誰かのケツにつくか着かれる感じで進んでゆく。

一緒にバラバラ。
まるで某温泉スパーガーデンのCMのようです。

14052907.jpg

大三島を抜けた後はひたすら海岸沿いの平坦ステージを60キロほどでしょうか
景色が緑と青でほんとに良かった。
普段グレーな街並みしか見ていないので、ほんと気分がリフレッシュできる。

グレーな街並みしか見てないとやっぱり気分はグレーになるのである。

あとこの平坦区間で前を逃げる友人に追いつくべく本気で踏んでみた。
やはりスパ6は踏んだほうが応えてくれる感じがする。
グイグイ進む。


早いぃぃぃ!

点だった友人にぶっちぎりで追いつくと同時に足が終わる。

負荷が足首に来て痛くて回せない。
回すのをやめると足がつる状態にw

しかしあと20キロくらいだしがんばって行くことに。

いままで全然平気だったのが足首に来てから疲労が一気に来た。

へーへーいいながら橋を超え最後の島

よく考えてみたらスタートは下りだった。
帰り登りジャン!足残ってねーわ。

平地全力スプリントなんかやるんじゃ無かった。
やはり最後に足は残しておくべきなのである。

毎度ちょけてゴールはヘロヘロなのはいい加減学習せよ自分に反省です。



走行距離は120キロ
休憩も入れて一日遊んだ時間は7時間ほど。
走行時間は5時間ほどでした。

120キロの距離初めて走りました性格的に短時間濃縮が好きなのですが、
こんなイベントなら走ってもいいかな。

イベントで補給とか楽しすぎでした。
スポンサーサイト

Posted on 00:01 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

連獄 尾道銀輪パラダイス行ってみた その1  

14052702.jpg

尾道のサイクルイベントに行ってきました。
先週の鈴鹿に続いて連続ですが仕方が無い。

今回は前日入りで先に申し込みをしてしまおうという算段でした。
プレ会場はonomichiU2と言う事で、お洒落なサイクリストスポットらしい
U2へ

14052707.jpg

着いたのは結局プレイベント終了後のU2。
サイクリスト全然いねーしw

車で尾道かかる時間舐めてました。

夕暮れのたそがれオヤジぐらいしかいねーがらんとした空間。

来る時間が悪かったですね。
空いていたおかげでU2の写真撮りやすかったから良いのです。

14052703.jpg

お洒落なカフェやバーが何店舗か。

もうちょっと賑やかな感じを想像していたのでちょっと肩透かし。
こういう所は閑散としていると「土曜日なのに大丈夫か?」と思ってしまう。

尾道の夜は早いのだろう。


しかし板を使った床面はクリートで歩かれるとすぐボロボロになりそうだが、
それは味として受け取ればいいのか。

14052704.jpg

倉庫を改造して造った内装が格好良い。
いちいちお洒落空間だ。

しかし自転車のショップがジャイアントだけなのか。
こういう所でお洒落自転車グッズ屋さんが二~三店舗あれば
楽しいのに。

尾道ブランドの自転車あったけど写真撮りそこなった。

14052705.jpg

横に停泊していたお仕事する船が無骨でかっけー。
長門丸
何する船かはわかりません。パイプいっぱい着いてた。

14052706.jpg

船用のドッグが遠くに見える。
あんな設備初めてみた。
軽くテンションがあがる。

14052701.jpg

ここまで一切自転車なしなので
車載風景。
A型几帳面パッキングで3台をパジェロに積載。
輪行用エンド金具をつかって立積みしました。

三人分の荷物と人これ一台ですばらしい。

Posted on 09:24 [edit]

category: 自転車

連獄 鈴鹿4hエンデュランス  

140518.jpg

鈴鹿4h耐久レースに出て来ました。
今年はタイムも短縮していい感じに乗れてました。


もてあまし気味のスパ6でしたが、今回の事でまたちょっとわかった気がした。

いつも乗っていると漕ぎ味が楽しいのはアンカーなんですよ。
スパ6は体に優しくて疲れない感じ。
非常に乗りやすく何処までも漕げる感じがします。

楽しいとはちょっと違う。
いや、楽しいんですが、漕いでるは感は明らかにアンカーが上です。
何でやねんカーボンの漕ぎ方が判ってないのか?
とか色々模索してたんですが、今回またそのポテンシャルを
ちょっとだけ見ることが出来た感じです。

鈴鹿で自分なりに本気で踏んだら楽しいんです。
わかった、スパ6って楽しいの次元が高い所にあるんだな。

なんか回すより踏んだほうが良い感じ。
ぐいぐい進む。

楽しいw


スピード出れば出るほど安定感が増すのでしょうか?
不思議と怖くない。自分が乗れているのかと錯覚してしまいそうでした。


そんな楽しいも体力が無いので持続しない。
一気に上がる息 悲鳴をあげる筋肉w

こりゃもっと体を鍛えてみようかなと思った一日でした。


あと私下りコーナーでの混戦状況の処理が凄く下手です。
その辺上手くなったら10秒以上縮まるなー。

Posted on 21:18 [edit]

category: 自転車

連獄 携帯ポンプ CRANKBROTHERS スターリング S  

14051002.jpg

CRANKBROTHERS スターリング S を買ってみた。

クランクブラザーズの携帯ポンプです。


相変わらず格好いい小物に目が無い。

14051001.jpg

シルバーのキラキラが美しい仕上げです。
アルミ製で軽量な部類なのかな?

クランクブラザーズの製品はデザインが好きです。
持ち歩くものは機能性よりもデザインで選ぶ比重が大きい。

機能的に美しいとすごく携帯欲が出ます。
持っててご機嫌になります。


14051003.jpg

前に購入した携帯ポンプもクランクブラザーズ製なのですが
ボディが一回り細い。
その分一回に入れれる容量は少ないでしょう。
どちらを取るかですが、まぁ非常用なのでココは携帯性を優先した
結果細いのを新たに買いました。

下部にあるダイアルで高圧モードと低圧モードが選択できます。
低圧で入れててしんどくなれば高圧モードに切り替えるといった
事が可能。

ダイアルのデザインも細みなデザインに変わっています。


14051004.jpg

バルブのデザインは共通ですが、とても気に入っている箇所で
変わらなくて良かった。


ロードデビュー以来ノーパンク記録を更新中です。
このまま使用機会ないまま乗り続けれるようにお守り代わりに持っていたい。

Posted on 21:03 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

連獄 今日もきょうとてヒルクライム  

14050601.jpg

今日も何時もの山登り。
最近ちょっとずつタイムが縮んできてうれしいこのごろ。


前日にペダリングの事を色々読んだり見ていて

ハムストリングスを使ってみようと言う事に。
そういえばCAAD10に乗っていたときは体をフル動員して登ってた。

そんなことすっかり忘れてたので、今回は裏太ももとふくらはぎと背筋も使いつつ登る
が目標。

始めは前太ももで踏む。疲れる前に裏を使い始める。
サドルの後ろ目に座り使うときのペダルの位置を意識しながら回す。


速攻てつる。


ココからはだましだまし登るんですが、最近乗るときに意識してなくて
全然使ってなかったふくらはぎもぴくぴくしだし、ぴくぴくと常に戦いながら
登ると前回よりも数秒タイム短縮。

まぁこれは誤差の範囲ですがタイムが縮まるとうれしい。


終わってみると前回よりも全身が筋肉使ってる感が凄く気持ちいい。
背中使うなんて忘れてましたが、腹筋も背筋ももやーっと気持ちいいので
CAAD10乗ってたころのようになった感じです。

って事はようやくすぱ6に慣れてきたのか。

これはぴくぴくしなくなれば更に早く登れるな。

そのぴくぴくがなかなかくせものなんですよねぇ

Posted on 14:45 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

連獄 ハンドルポジション  

14050301.jpg

ハンドルポジションを調整してみました。

方向性としては下げてもうちょっと手前に持ってきたい。
手前に持ってきたいのは、ステムを伸ばしたいのだ。
長いステムはやっぱり格好いいんです。

下げるのは、ステムではこれ以上下げれないので、ハンドルを送ってブラケット
位置を下げる事に。
そのままじゃレバー位置が前のめりになるのでそのぶん起こしてくると

これでレバー位置が手前にきつつ下がる。

チビサイズで下げようと思うと、こんなことでしかもう下がらないのです。



14050302.jpg

見た目にも戦闘的で格好いい。

コンパクトハンドルが更にコンパクトになりました。
が、ENVEのコンパクトハンドルはアールの描き具合がマルンって感じで、
送った分下ハンが反り返ってもう格好わるいことこの上ない。


14050303.jpg

なので4センチほどぶった切る。

結構勇気要りましたが。
切るのに2日悩んだw

そして切りすぎた。

キューンとテンパルと同時に激しい後悔が頭を駆け巡るも
自分にこれでいいのだと洗脳するも無理。



結局考えた挙句に余ってるアルミハンドルの真っ直ぐな部分を15mm切って
継ぎ足してバーエンドキャップ着けた。

ちょうどアールがきつくて跳ね上がっている部分を真っ直ぐに直した感じになって
良くなった。

怪我の功名?んー。

すったもんだしたものの結局は中々に格好いいフォルムになりました。
自分の中の格好いいが結構再現できて来たようなかんじです。

ハンドルを送ったことにより、下ハン部の角度が変わって、凄く握りやすく
かつ力が入りやすくなった。
調整前は下ハンのR部はどうもシックリこなくて乗りにくかったのですが
これは調整して正解です。

しばらく乗ってみていけそうなら今度はステムを90から100へ伸ばしてみようと
考えています。
理想とポジションの両立までもうチョイだ。

ミリ単位の調整と細々としたスモールパーツの交換で完成度を上げていくの楽しい。

Posted on 14:23 [edit]

category: 自転車

thread: 自転車 - janre: 趣味・実用

プロフィール

最新記事一覧

カレンダー

カテゴリ

参加してます

最新コメント

リンク

Powered By FC2ブログ

CM